脂肪溶解注射(カベリン)原液1本(1cc)料金はお問合せ下さい。

原液1本(1cc)

FDA承認薬剤であるデオキシコール酸を主成分とする脂肪溶解注射のことで、脂肪溶解に有効性の認められている『デオキシコール酸』を0.5% と高濃度(BNLS Neoの約5000倍の濃度)で配合しています。
部分痩せに最適ですが、体の色々な部位に加えフェイスラインなど顔にも打つことが可能です。
カベリンの治療周期は、1週間に一度可能で、3回目位から効果が実感できます。
カベリンの主成分、デオキシコール酸は胆汁酸の一種で、注射によって脂肪細胞に入ると脂肪細胞の細胞膜を破壊する事が出来ます。
破壊された脂肪細胞は、再び脂肪をため込むことはできなくなるので、リバウンドすることが無く、永続的な効果が見込めます。

友だち追加


メルマガ登録はこちら


未成年者 診療及び治療同意書